スポンサーサイト

  • 2013.02.15 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


子供の視力回復 トレーニング成功術

アメリカはオプトメトリストといって視覚機能の専門家がいて、

視力回復先進国です。



ところが、日本の眼科の先生と全く一緒で、すでに眼鏡をかけるように指導され、

もう眼鏡を作いるケースがあります。

 
さらにアメリカの家は天井に蛍光灯がなく、

間接照明で眼が悪くなりやりやすい環境で、

殆どの方が18歳になったらレーシックをされるそうです。


実際PRKという視力回復手術を受けていらっしゃるかたも多いですし、

PRKを受けて両目1.5まで回復したかたもいます。



回復後も寝転んでテレビを見たり、本を読んだりしていて、

片方の目が0.9にまで落ちてしまったというのです。




このように、どんなにお金をかけて視力回復を試みても、その後の生活習慣が改善されていなければ、

また同じ結果を招くということを忘れないでいただきたいと思います。


 
片目だけ視力が下がるおもな原因は、








山田豊治
谷将貴ゴルフ
顎関節症
JUGEMテーマ:視力回復方法








続きを読む >>

子供の視力回復 トレーニング成功術

しおりちゃん(小6)  0.7→2.0

「最初は0.7だったけど、トレーニングをはじめてから5回で2.0に戻ったので

よかったです。これからも視力が下がるようなことは、絶対にやりたくないし、

視力が下がることもないようにしたいと思います。


毎日、アイ・トレーニングで習ったことを守っていきたいです。」



しおりちゃん本当によかったですね。

視力アップ成功の秘訣は早期発見、早期対処でした。

視力0.7程度なら自動車免許も裸眼でOKなので、

眼科へ行くと

「もう少し様子をみましょう。」

といわれると思います。



この言葉を聞いてお母さん方はまだ大丈夫なんだと安心してしまうようです。



しかし、






続きを読む >>

子供の視力回復 トレーニング成功術 購入者から

購入していただいた方の中で、早速嬉しい感想をお寄せいただいているのでご紹介させていただきます。


横山様からのお便りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10年程前、私の視力は0,3でした。


しかし、何故か現在は1,3まで回復しています。


今まで漠然としていましたが、

このマニュアルを読んでいくうちにその理由がハッキリと解りました。


私は偶然的にも、このマニュアルに書いてある「目に効果的」な事を続けていたのです。

本当に偶然でした。


様々な要因が私の目を回復させる方向へ進めてくれていたのです。


でも、もしこのマニュアルの内容を知っていたら、

視力は0,3にまで落ちる事はなかっただろうと思います。






続きを読む >>

視力回復において大切なものは目に関する正しい知識と日々の実践

目の悪い子は、学校から眼科に行って適切な処置をするよう通知を渡されます。

しかし、元来眼科は目の疾患を治す医療機関です。

近視や視力低下は近くばかりを見る生活習慣や環境への適応によるもので、
病気ではないため積極的に対処する眼科の先生はまれです。

さらには視力が回復するということ自体にも否定的な先生も多く、
見にくくなればすぐに眼鏡を処方される先生がほとんどです。


低学年で眼鏡をかけ始めれば、小学校を卒業する頃には0.1も見えないほどの
重度近視になってしまっていることでしょう。

学校から適切な処置をするため眼科に行くよう指示しても、
当の眼科の先生は治すなんてことは考えていないんです。

そのまま黒板が見にくくなるまで様子を見ましょうとして放置し、
支障が出てくれば眼鏡を処方するというやり方では近視を増大を食い止めることはできません。

さらに「眼が悪くなったらすぐに眼鏡をかけないと近視がどんどん進んでしまう」
といった間違ったことを信じている人が大勢いることも問題です。

たとえ眼が一時的に悪くなっても、

部活が忙しくなってゲームをしくなった。

とか

田舎に引っ越して山や自然を見る機会が増えた。

など生活習慣や環境の変化でいつの間にか、眼が良くなったということは良く聞く話です。

しかし眼が悪くなり、眼鏡をかけてはじめたらいつの間にか眼が良くなって、
眼鏡が要らなくなったなんていうことは聞いたことがありません。

こういったウソの常識を信じていることが、一番問題なのです。

こういった間違った知識を改め、正しい知識を身につけながら、
実際に視力が回復したノウハウを学んで正しく実践すれば、視力は戻ってくるはずです。

すでに何百人という会員さんのトレーニングのお手伝いをしてきたことなので間違いありません。
JUGEMテーマ:視力回復方法



 「近視は遺伝だから仕方がない。」と言う常識のウソ。

「お母さんも目が悪いんですか?じゃ遺伝ですから治りませんね。」


と言われて、がっかりされている方もたくさんいらっしゃると思います。


 3歳から6歳で目が完成しますが、その時点ですでに近視であったり、

弱視であったりしたなら、先天性、すなわち遺伝によるものだと判断してもいいかもしれません。



 しかし、1年生のときは1.0以上で何の問題もなかった子が、その後、学校から検眼通知書をもらってきて、

目が悪くなっているのに気づいたと言うケースは、遺伝によるものだとは言い切れないと思います。


続きを読む >>

視力回復・子供の近視なら視力アップのアイトレーニング

まだ あなたの不安は消えていないかもしれません。

私もあなたの立場なら、眼科でも回復しなかった視力が「 簡単に 回復できますよ 」
と言われても、スグには信じられないと思います。

そして、あなたと同じような疑問を、このアイ・トレーニングを試された方たちも、
購入前に 抱いていました。

しかし、このアイ・トレーニングを 実際に 試してみた結果・・・
JUGEMテーマ:視力回復方法



「眼鏡をかけたりはずしたりすると、近視がどんどん進んでしまう」 という常識のウソ。

これも眼科の先生がよくそうおっしゃるので、

そうなんだと思っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

眼鏡は5m先に焦点があうように作られています。

ですから5m以上先を見るぶんには、

何の支障がありません。

しかし、

5m以内、

特に手元30cmの距離を眼鏡をかけてみていると、

網膜より後ろに像を結んでしまうため、

目が形を変えて(網膜を後ろに下げて)はっきり見ようとしてしまいます。

つまり、

目が眼鏡のレンズの度にあわせて、

近視を進めてしまうと言うことです。

単純に考えてみてください。

眼鏡なしで見えている、

手元30cmのところを、

眼鏡をかけていつも見ていたら、

いつの日か眼鏡なしではその手元も見えなくなってしまうように感じませんか?

ですから

「はっきり見えない遠くを見るときは眼鏡をかけ、

肉眼で見える範囲は、

眼鏡を取って見なければ、

近視がどんどん進んでしまう」

すなわち

「眼鏡はかけたり、

はずしたりしなければ、

近視がどんどん進んでしまう。」

ということを正しい常識として覚えておいてください。
JUGEMテーマ:視力回復方法



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
パーツ
  • seo

人気ホームページランキング
レンタルサーバー

ブログランキング

selected entries
categories
archives
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM